飲食チェーン店・小売チェーン店の従業員が不適切な動画を投稿する理由・影響・対策

飲食チェーン店・小売チェーン店の従業員が不適切な動画を投稿する理由・影響・対策

飲食チェーン店・小売チェーン店の店員が、SNSに不適切な動画を投稿する事案が連続で発生しています。ゼンショーホールディングスが運営する牛丼チェーン店「すき家」で働く店員2名は、Instagramに不適切な動画を投稿し、ゼンショーホールディングスは2019年1月31日に謝罪を発表し...

2018年の百貨店・チェーンストア・コンビニ・訪日外国人(インバウンド)の動向

2018年の百貨店・チェーンストア・コンビニ・訪日外国人(インバウンド)の動向

2018年の小売業を振り返る資料が発表されており、日本百貨店協会、日本チェーンストア協会、日本フランチャイズチェーン協会、日本政府観光局の各レポートをまとめました。小売業には各業種ごとにトレンドがありますが、2018年も大きなトレンドには変化がなく、例年通りと言えるのではないかと...

なぜ小売業は季節商品の販売で売上を伸ばすことが難しくなったのか

なぜ小売業は季節商品の販売で売上を伸ばすことが難しくなったのか

小売業の店舗には、一年中販売する定番商品、特定の季節だけ販売する季節商品が並んでいます。季節商品は特定の季節にだけ需要があり、売り場作りの成否によって、季節商品の売上は大きく増減します。小売業にとって、季節商品は売上を大きく伸ばせるだけではなく、店舗にエンターテイメント性をもたら...

小売業は少子高齢化・人口減少による社会の変化にどのように対応すればよいか

小売業は少子高齢化・人口減少による社会の変化にどのように対応すればよいか

厚生労働省が2018年12月21日に発表した「平成30年の人口動態統計の年間推計」によると、出生数は過去最少、死亡者数は過去最多、人口の自然減も過去最多となっています。2005年に初めて人口の自然減が起こり、2007年以降は12年連続で人口の自然減が続いていて、今後も継続する見込...

店頭ディスプレイで商品を販売する「VTuber(ブイチューバー)」の店員が登場

店頭ディスプレイで商品を販売する「VTuber(ブイチューバー)」の店員が登場

滋賀県を中心に総合スーパー、スーパーマーケットを運営する平和堂は、2018年12月20日、平和堂公式VTuber(ブイチューバー(バーチャル・ユーチューバー))「鳩乃 幸(はとの さち)」のデビューを発表しています。「鳩乃 幸(はとの さち)」は平和堂のバーチャル従業員として、店...

タブレット付きショッピングカートには来店回数・購入点数を増やす効果がある

タブレット付きショッピングカートには来店回数・購入点数を増やす効果がある

タブレット付きショッピングカートは小売業の店舗をデジタル化するツールの一つで、2018年に入ってから導入する企業が出てきています。ディスカウントストアを運営するトライアルカンパニーは、キャッシュレス・商品レコメンドの機能を持つスマートレジカートを試験的に導入しています。ショッピン...

ショッピングセンターの新規開業数は減少傾向にあるが地域一番店には大きなチャンス

ショッピングセンターの新規開業数は減少傾向にあるが地域一番店には大きなチャンス

ショッピングセンターは買い物、飲食、エンターテイメントが揃った、小売業の中でも人気のある店舗です。日本では少子高齢化による人口減少、ネット通販の拡大、ライフスタイルの変化などにより、ショッピングセンターの運営が難しくなっています。日本ショッピングセンター協会のデータ「全国のSC数...

オフィス向け無人コンビニ「600(ろっぴゃく)」はコンビニよりお客さんに近い店舗

オフィス向け無人コンビニ「600(ろっぴゃく)」はコンビニよりお客さんに近い店舗

600株式会社の社長のインタビュー記事があり、オフィス向け無人コンビニ「600(ろっぴゃく)」がどのようなビジネスなのか説明されています。オフィス向け無人コンビニ「600(ろっぴゃく)」は、企業のオフィスに冷蔵ショーケースを設置して、商品を販売する小売業です。オフィス向け無人コン...

小売業はチャットシステムを導入することで買い物体験・収益性を改善できる

小売業はチャットシステムを導入することで買い物体験・収益性を改善できる

企業のビジネスに役立つITシステムが次々に登場していますが、チャットシステムは小売業にとって価値のあるITシステムです。ネット通販サイトを運営するアスクル、楽天はチャットシステムを導入していて、アスクルでは問い合わせ業務のコスト削減、楽天では受注率の増加、客単価の増加といった効果...

小売業はVRの技術を従業員教育に活用することで実践的な接客トレーニングができる

小売業はVRの技術を従業員教育に活用することで実践的な接客トレーニングができる

VR(バーチャルリアリティ)とは、コンピューターによって作られた仮想的な世界を現実世界のように体感できる技術のことで、小売業を含め、様々なビジネスでの活用が期待されています。アメリカの大手小売業ウォルマートは、従業員のトレーニングにVRの技術の導入を進めていて、日本にはない新しい...

三越伊勢丹HDはIT・店舗・人の力を活用した「新時代の百貨店」を目指す

三越伊勢丹HDはIT・店舗・人の力を活用した「新時代の百貨店」を目指す

三越伊勢丹ホールディングスは2018年11月7日に行われた第二四半期決算説会の中で、持続的な成長に向けた新しい事業戦略を発表しています。三越伊勢丹ホールディングスの新しい事業戦略は、IT・店舗・人の力を活用した「新時代の百貨店(プラットフォーマー)」を目指すというものです。「新時...

ワークマンの新業態「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」が注目を集める

ワークマンの新業態「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」が注目を集める

ワークマンはプロ向けに作業服及び作業関連用品を販売する専門店を運営していて、近年は付加価値の高いプライベートブランドの開発に力を入れています。2018年9月5日、ワークマンは新業態「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」の一号店を、東京都立川市の商業施設「ららぽーと立川立...

楽天と西友が共同で運営するネットスーパー「楽天西友ネットスーパー」がオープン

楽天と西友が共同で運営するネットスーパー「楽天西友ネットスーパー」がオープン

2018年10月25日、楽天と西友が共同で運営するネットスーパー「楽天西友ネットスーパー」がオープンしました。西友はこれまで単独でネットスーパー「SEIYUドットコム」を運営してきましたが、楽天と共同で運営する「楽天西友ネットスーパー」にリニューアルしています。「楽天西友ネットス...