オイシックス・ラ・大地がOisixの物流センターのキャパシティを3倍に拡大する計画

5月28日、オイシックス・ラ・大地は2020年3月期の決算説明会において、2021年9月より、Oisixの物流センターのキャパシティを3倍に拡大すると発表しました。

Oisixの物流センターを拡大する理由は、新型コロナウイルスにより急増した需要が今後も継続すると見込んでいるためです。Oisixでは需要の急増により、3月26日から4月29日まで、一時的に新規会員の申込みを停止しました。

Oisixが売上を増やすにあたって、時短商品のミールキットが重要です。テレワークで仕事をするようになり、自宅で食事をする回数が増えた人に対して、ミールキットの販売を強化したいです。

物流センターのキャパシティを拡大

5月28日、オイシックス・ラ・大地は2020年3月期の決算説明会において、Oisixの物流センターのキャパシティを拡大する計画を発表しています。

新しい物流センター「新海老名ステーション」が稼働するのは2021年9月で、物流センターのキャパシティは現在の3倍に拡大します。

新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、日本全体でECの需要が急増しました。オイシックス・ラ・大地が運営するOisixにおいても、需要が急増しました。

Oisixは需要の急増に現在の物流センター「現海老名ステーション」のキャパシティが対応できず、3月26日から4月29日まで、新規会員の申込みを一時停止していました。

Oisixは需要の急増に対応するため、物流のサテライトセンターを増設し、4月30日より、時短ニーズに特化した「サクッとOisix」を開始しました。「サクッとOisix」の取り扱い商品は450~500品目と少なく、生産性が高いことが特徴です。

オイシックス・ラ・大地が新しい物流センターに投資する資金は約37億円です。オイシックス・ラ・大地の2020年3月期の営業利益が24.6億円だったことを考えると、新しい物流センターへの投資金額は大きいです。

なぜ物流センターのキャパシティを拡大するのか

オイシックス・ラ・大地はOisixの物流センターのキャパシティを3倍に拡大します。

Oisixの物流センターを拡大する理由は、新型コロナウイルスにより急増した需要が今後も継続すると見込んでいるからです。

Oisixの需要が急増した背景には、不要不急の外出を控えたこと、テレワークで仕事をする人が増えたことが関係しています。こうした生活様式の変化がこれからも継続するかどうかは、Oisixの売上に影響を与えます。

5月25日に緊急事態宣言が解除されたことで、スーパーマーケットにも気軽に通りに買い物に行けるようになりました。しかし、人との接触をなるべく減らすため、スーパーマーケットに行く回数を減らすという人は一定数います。

テレワークで仕事をする人は、自宅で食事をする回数が増えるので、デリバリー、テイクアウトの需要が急増しています。Oisixが販売しているミールキットも、手軽に食事を取る方法の一つとして、需要が高まります。

テレワークは新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、一時的なものとして導入されましたが、継続するべきだという意見もあります。テレワークを制度として導入する企業が増えれば、自宅で食事をする需要も継続することになります。

将来の需要を正確に予測することは難しいですが、新型コロナウイルスによる生活様式の変化は、Oisixにとってポジティブなものです。

Oisixが売上を増やすにはどの商品が重要か

オイシックス・ラ・大地はOisixの物流センターのキャパシティを3倍に拡大する計画で、あわせて売上を増やして行くことになります。

Oisixが売上を増やすためには、時短商品のミールキットが重要です。

新型コロナウイルスによる生活様式の変化で、Oisixには新規顧客が買い物に来ています。Oisixの新規顧客は、スーパーマーケットで買い物をしたくない人、テレワークで仕事をする人です。

Oisixは新規顧客のニーズに対応することで、売上を増やしたいです。

スーパーマーケットで買い物をする人は、自分で献立を考え、食材を買い、調理しています。このようなお客さんにミールキットを体験してもらえれば、時短の価値を理解してもらえます。

テレワークで仕事をする人は、テイクアウト、デリバリーを利用します。デリバリーは自宅に届けてもらえるので便利ではあるものの、商品の価格が高く、送料も掛かるため、割高感を感じます。

ミールキットはデリバリーの代替えの食事になれるチャンスがあります。ミールキットは自分で調理する手間が掛かるものの、できたてで美味しく、デリバリーよりも満足感が大きいです。

新型コロナウイルスによる生活様式の変化で、初めてネットスーパーを利用する人が増えていることは、Oisixにとって大きなチャンスです。

Oisixは新規顧客にミールキットの価値をしっかりと理解してもらうことで、固定客を増やしたいです。

付加価値の高い商品を持つOisixの強み

新型コロナウイルスによる生活様式の変化で、初めてネットスーパーを利用する人が増えています。

Oisixは小売業のネットスーパーと新規顧客の獲得競争をすることになりますが、付加価値の高い商品を持っていることは強みです。

ネットスーパーを初めて利用する人は、インターネットで検索をします。おすすめ、比較、口コミなどは、ネットスーパーと一緒に検索されるキーワードです。

イオン、イトーヨーカドー、西友、ライフなど、小売業のネットスーパーは多数あります。多数あるネットスーパーの中から、どれを選ぶのかは難しい作業です。

ネットスーパーを選ぶのが難しい理由は、生鮮食品の品質が分からない、ナショナルブランド商品の価格比較が大変、PB商品に個性がないなどです。

Oisixは小売業のネットスーパーとは異なる商品を販売しています。

Oisixの商品には詳細ページがあり、画像、テキストによる説明が充実しています。生鮮食品の品質が分からないのはOisixも一緒ですが、商品には個性があり、ブランディングされています。

Oisixと小売業のネットスーパーを比較すれば、Oisixの方が個性があり、お客さんは違いを明確に感じることができます。

Oisixが他の小売業のネットスーパーと差別化できていることは、新規顧客の獲得競争で有利です。

タイトルとURLをコピーしました