ヤフーとZOZOが連携、ZOZOTOWNで購入した商品を簡単な操作でPayPayフリマへ出品

7月1日、ヤフーとZOZOはファッション通販サイト「ZOZOTOWN」で購入した商品について、フリマアプリ「PayPayフリマ」に簡単に出品できる新機能を開始しました。

PayPayフリマとZOZOTOWNが連携する理由は、ZOZOTOWNの商品取扱高・顧客基盤を活用して、PayPayフリマの出品数を拡大するためです。

PayPayフリマとZOZOTOWNの連携が強化されることにより、洋服を無駄なく消費するエコシステムとして機能します。ZOZOTOWNのヘビーユーザーは効率よくファッションが楽しめ、エコにも貢献できます。

ZOZOTOWNで購入した商品をPayPayフリマへ出品

7月1日、ヤフーとZOZOはファッション通販サイト「ZOZOTOWN」とフリマアプリ「PayPayフリマ」が連携する新機能を開始しました。

新機能では、ZOZOTOWNで購入した商品について、PayPayフリマで簡単な操作を行うだけで、出品できるようになります。

ZOZOTOWNで購入した商品は、一定期間経過(ZOZOTOWNでの発送完了から61日以上)すると、PayPayフリマの新機能「持ち物リスト」の中に表示されます。

通常、PayPayフリマに出品する場合、商品タイトル、商品説明、商品カテゴリなど、出品情報を作成しなければなりません。

ZOZOTOWNで購入した商品をPayPayフリマの持ち物リストから出店する場合、ZOZOTOWNが保有する商品データとの連携により、商品タイトル、商品説明、商品カテゴリなど、出品情報が自動で作成されます。

PayPayフリマの持ち物リストからの出品は、通常の出品よりも、少ない作業で出品できるようになっています。

ヤフーとZOZOはZOZOTOWNとPayPayフリマを連携させ、簡単に出品できるようにすることで、PayPayフリマの利用者数・出品数の拡大を目指します。

なぜPayPayフリマとZOZOTOWNは連携するのか

ヤフーとZOZOはZOZOTOWNで購入した商品について、PayPayフリマで簡単な操作を行うだけで、出品できる新機能の提供を開始しました。

PayPayフリマとZOZOTOWNが連携する理由は、ZOZOTOWNの商品取扱高・顧客基盤を活用して、PayPayフリマの出品数を拡大するためです。

ZOZOTOWNはファッション通販の大手サイトです。

ZOZOの2020年3月期の決算では、ZOZOTOWNの商品取扱高は3,248億円でした。2020年3月期第4四半期の年間購入者数(過去1年以内に1回以上購入したアクティブ会員数とゲスト購入者数の合計)は800万人を超えています。

ZOZOTOWNで洋服を買っている人は、PayPayフリマの潜在的な出品者です。PayPayフリマとしては、潜在的な出品者であるZOZOTOWNのユーザーに、不要になった洋服を出品をしてもらいたいです。

PayPayフリマは巨大な商品取扱高・顧客基盤を持つZOZOTOWNの商品を取り込むことで、出品数を増やし、利用者にとってより魅力的なフリマアプリになれます。

PayPayフリマがZOZOTOWNの商品を取り込むにあたって、簡単な操作で出品できる新機能は効果的です。

フリマアプリは出品が簡単にできると評価されています。しかし、フリマアプリが面倒くさいと感じる人もいますし、出品の件数が多くなると、慣れている人でも負担を感じるようになります。出品作業は簡単であるほど良いです。

新機能の提供により、ZOZOTOWNで購入した商品を持っているPayPayフリマのユーザーは、簡単に出品ができるようになります。ZOZOTOWNの商品がこれまでのよりも出品しやすくなるため、PayPayフリマへの出品拡大に繋がります。

PayPayフリマのユーザーは、定期的に持ち物リストをチェックします。ZOZOTOWNで購入した商品は、自動的に持ち物リストに表示されるため、目に留まりやすく、出品される可能性が高まります。

PayPayフリマとZOZOTOWNのエコシステム

ヤフーとZOZOはZOZOTOWNで購入した商品について、PayPayフリマで簡単な操作を行うだけで、出品できる新機能の提供を開始しました。

PayPayフリマとZOZOTOWNの連携が強化されることにより、洋服を無駄なく消費するエコシステムとして機能します。

PayPayフリマとZOZOTOWNは優れたエコシステムです。

モノを大事にしよう、無駄なく消費しようという意識が高まっています。企業は食品ロス、レジ袋を減らす取り組みを進めており、消費者も協力的です。

洋服については、不要になったら捨てるのではなく、リユースしようと考える人が増えています。フリマアプリで最も活発に売買されているカテゴリは洋服です。

ZOZOTOWNで洋服を購入して、不要になったらPaPayフリマで売却するのはエコシステムです。PayPayフリマで不要になった洋服を売却して得たポイントは、ZOZOTOWNで新品の洋服を購入する代金に使えます。

PayPayフリマとZOZOTOWNはユーザーを囲い込むことができます。

ZOZOTOWNの品揃えは拡大を続けており、多くのお客さんのニーズに対応するようになっています。今後、洋服はすべてZOZOTOWNで買うという人も増えるはずです。

ZOZOTOWNのヘビーユーザーは、ZOZOTOWNとPayPayフリマの両方を使うことで、効率よくファッションを楽しむことができます。

PayPayフリマとZOZOTOWNのエコシステムは、ZOZOTOWNのヘビーユーザーにとって好ましいものです。不要な洋服を売却することでポイントが得られ、同時に、エコにも貢献できます。

タイトルとURLをコピーしました