オイシックス・ラ・大地が時短ニーズに特化した「サクッとOisix」をスタート

4月30日、オイシックス・ラ・大地は運営する食品宅配サービス「Oisix」において、時短ニーズに特化した新サービス「サクッとOisix」を開始しました。

新型コロナウィルスの感染拡大により、食品の需要が増加しています。「サクッとOisix」は食品の需要の増加に対応する新サービスです。

食品の需要が増加したことにより、「Oisix」でも新規顧客が増えます。オイシックス・ラ・大地はこれまで料理に興味がなかった人、時短に興味がなかった人に対して、「サクッとOisix」の販売を増やしたいです。

「サクッとOisix」とはなにか

4月30日、オイシックス・ラ・大地は運営する食品宅配サービス「Oisix」において、新サービス「サクッとOisix」を開始しました。

「サクッとOisix」は「Oisix」よりも、さらに時短ニーズに特化したサービスです。

「Oisix」では通常約4,500商品を取り揃えており、一部のお客さんからは、商品を選ぶのに時間が掛かる、買い物時間をもっと短縮したいという意見があったとのことです。

「サクッとOisix」の商品数は「Oisix」の10分の1の450~500商品で、買い物時間を短縮できるようシンプルなウェブサイトになっています。

「サクッとOisix」では、主菜・副菜を20分で作ることのできるミールキット「Kit Oisix」に加え、10分、5分のものもあります。また、「フライパンで焼くだけ」、「レンチンするだけ」といった、半調理済みのおかずもあります。

オイシックス・ラ・大地は新サービス「サクッとOisix」の開始にあわせて、既存の物流拠点の効率化を図ることで、出荷キャパシティを増強したこと、休止していた新規会員登録を段階的に再開したことも発表しています。

なぜ「サクッとOisix」を開始したのか

オイシックス・ラ・大地は食品宅配サービス「Oisix」よりも時短ニーズにさらに特化した、新サービス「サクッとOisix」を開始しました。

オイシックス・ラ・大地が「サクッとOisix」を開始した理由は、「Oisix」の新規顧客獲得、需要の増加に対応するためだと考えられます。

新型コロナウィルスの感染拡大により、消費者のライフスタイルが変化し、食品の需要が増加しています。食品の需要が増加する理由には、テレワークによる自宅滞在時間の増加、飲食店の休業、外出回数を減らすための買いだめなどがあります。

「Oisix」においても、食品の需要増加の影響が出ています。「Oisix」では注文が増えたことで、定期会員(おいしっくすくらぶ会員)による、定期注文以外の注文の受付を停止しています。

「サクッとOisix」は「Oisix」の新規顧客が利用しやすいサービスです。

食品の需要増加により、「Oisix」で初めて買い物をするお客さんもいます。「Oisix」で初めて買い物をするお客さんは、商品が多すぎると買い物に時間が掛かり、買い物を止めてしまう可能性もあります。

「サクッとOisix」の商品数は450~500と少なく、「Oisix」で初めて買い物をするお客さんでも負担が小さいです。

「サクッとOisix」は物流の効率化の点でも効果があります。

販売する商品数が多いほど、物流作業の効率も悪くなります。「サクッとOisix」で450~500の商品を集中的に販売すれば、物流の効率化にも繋がり、食品の需要増加に対応する余力を確保できます。

「サクッとOisix」は既存顧客の買い物時間を短縮するだけでなく、新規顧客にとっても利用しやすいものです。

「サクッとOisix」を誰に購入してもらいたいか

オイシックス・ラ・大地の新サービス「サクッとOisix」は、食品宅配サービス「Oisix」よりも時短ニーズにさらに特化したものです。

オイシックス・ラ・大地はこれまで料理に興味がなかった人、時短に興味がなかった人に、「サクッとOisix」を利用してもらいたいです。

新型コロナウィルスの感染拡大により、食品の需要が増加しています。お客さんは店舗、ネットスーパーの両方で食品を購入しており、「Oisix」にも新規顧客がたくさん買い物に来ています。

新型コロナウィルスの感染拡大により、自宅で過ごす時間が長くなっています。

自宅で過ごす時間が長くなると、自宅で食事をする回数も増えます。これまで料理をしなかった人の中にも、料理を始めてみようかと考える人もいます。

これから料理を始める人にとって、「サクッとOisix」の時短商品は料理の学習に最適です。ミールキットはレシピと料理に必要な食材がセットになっているので、料理の経験があまりない人も気軽に調理できます。

「Oisix」の新規顧客の中には、時短商品に興味がない人もいます。店舗に買い物に行くのが嫌なので、ネットスーパーを調べていたら、「Oisix」を見つけ、時短商品を見つけた新規顧客です。

時短に興味がないお客さんも食品を買いだめる必要があり、「サクッとOisix」の時短商品も売れます。時短に興味ない人に時短商品を売ることは難しいですが、食品の需要が増加していることにより、時短商品を売る機会にもなっています。

「サクッとOisix」はテレワークの若い単身者を狙いたい

新型コロナウィルスの感染拡大により、食品の需要が増加しており、オイシックス・ラ・大地の新サービス「サクッとOisix」も好調な販売が予想されます。

「サクッとOisix」は時短ニーズに対応した商品ですが、オイシックス・ラ・大地は特にテレワークで仕事をする若い単身者への販売を強化したいです。

新型コロナウィルスの感染拡大により、テレワークを導入する企業が増えています。テレワークの導入は一時的なものだと考えられていますが、新型コロナウィルスが収束した後も、続けられるという見方もあります。

テレワークが続けば、自宅で滞在する時間が長くなり、自宅で食事をする人が増えます。テレワークの普及は「サクッとOisix」の販売にチャンスですが、特に若い単身者への販売を伸ばしたいです。

テレワークをする若い単身者は、昼食や夕食にデリバリー、テイクアウトを利用する回数が増えます。「サクッとOisix」の価格はデリバリー、テイクアウトと大きな差はなく、昼食や夕食の選択肢になります。

「サクッとOisix」は料理のスキルアップにも効果があります。

若い世代では性別に関係なく、家事のスキルが必要だと考える人が増えています。家事のスキルは子育て、健康な生活に不可欠なためです。

「サクッとOisix」は食事の選択肢の一つとして、料理のスキルアップの機会として、テレワークで仕事をする若い単身者への良いソリューションになります。

タイトルとURLをコピーしました