飲食店のテイクアウト商品を事前に注文・決済する「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」

飲食店のテイクアウト商品を事前に注文・決済する「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」 飲食業
飲食店のテイクアウト商品を事前に注文・決済する「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」

10月24日、ヤフー株式会社は飲食店向けの新サービス「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」の提供を開始しています。「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」とは、スマートフォンを使って、飲食店のテイクアウトの注文・決済を事前に行うものです。

飲食店は「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」を導入することで、昼と夜のピークタイムの混雑の解消、混雑の解消による売上の増加、店内業務の削減などの効果が得られます。お客さんは「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」を利用することで、注文の時間、調理待ちの時間、支払いの時間を大幅に削減し、テイクアウトを快適に利用できます。

スマホ決済「PayPay」は積極的なポイント還元キャンペーンを行い、導入店舗・利用者を急速に増やしています。「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」はPayPayとセットで、導入店舗・利用者を増やして行けるのではないかと思います。

テイクアウトを便利にする「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」

10月24日、ヤフー株式会社は飲食店のテイクアウト商品をスマートフォンで事前に注文・決済できる、新サービス「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」の提供を開始しました。

「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」を利用できる地域は、新橋・虎ノ門、赤坂・赤坂見附エリアの飲食店、「いきなり!ステーキ」、「串カツ田中」、「ぼてぢゅう」の都内の一部店舗となっています。

「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」の利用者は、近隣の店舗を検索して、商品を注文します。支払いはオンライン決済サービス「Yahoo!ウォレット」で行うため、店舗での支払いはなく、指定した日時に店舗で商品を受け取ります。

「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」の利用者はスマートフォンを使って注文するので、じっくり時間を掛けて、周囲を気にすることなく注文ができます。従来のテイクアウトの利用方法と比較すると、店舗での注文時間、調理の待ち時間、支払い時間が削減されるため、テイクアウトに掛かる時間が大幅に短縮されます。

「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」を導入する飲食店は、混雑による機会損失の解消、注文受付・支払いなどの接客コストの削減、効率の良い商品提供などを実現できます。

飲食店が「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」を導入する初期費用・月額利用料ともに0円で、受注金額に応じて手数料が掛かります。

ヤフーの新サービス「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」は、テイクアウトを事前に注文・決済するシステムで、お客さんと飲食店の利便性を高めるものです。

ヤフーはテクノロジーで飲食店のテイクアウトの混雑を解消

ヤフーが「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」を開始する理由は、ヤフーが持つ経営資源を活用することで、飲食店のテイクアウトが抱えている問題を解消して、店舗の生産性向上に貢献できるからです。

飲食店のテイクアウトは昔からありますが、昼、夜のピークタイムにお客さんが集中して、混雑することが問題です。店舗が混雑しているのを見て、帰ってしまうお客さんも多く、飲食店は混雑により売上を逃しています。

飲食店のテイクアウトが混雑する問題は、事前注文・決済で解消できます。ヤフーにはインターネット関連事業のノウハウ、スマホ決済「PayPay」があり、飲食店向けに事前注文・決済のシステムを提供するのは難しいことではありません。

ヤフーはポータルサイト、スマホアプリ、スマホ決済で数千万人のユーザーを抱えており、巨大な顧客基盤を飲食店のテイクアウト拡大に活用できます。ヤフーのユーザーに「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」を利用してもらうことで、飲食店のテイクアウトの利用者が増え、売上の増加に繋がります。

「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」はスマートフォンから注文・決済ができるので、飲食店はテイクアウトの注文をもらいやすくなります。

テイクアウトを利用するかどうか迷いながら、結局は利用しないということはよくあります。店舗に行く途中で気が変わったり、別の食べ物に変えたりします。「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」はスマートフォンで注文が確定するため、飲食店はお客さんの心変わりで注文を逃してしまうことが減ります。

「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」のようなモバイルオーダーシステムは、フードデリバリーと同じように、世界的に導入が進んでいます。IT企業のヤフーが「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」を開始するのは順当です。

「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」は飲食店の生産性を向上

「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」は飲食店の生産性向上に貢献するもので、導入を検討する価値があります。

飲食店のテイクアウトがピークになるのは昼と夜です。多くの人が昼と夜に食事をするので、飲食店のテイクアウトの利用は昼と夜に集中します。

飲食店の立場では、店舗が混雑することは嬉しいですが、同時に、混雑による機会損失が発生しています。これまで混雑による機会損失はそれほど問題視されてきませんでしたが、「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」のようなモバイルオーダーシステムを導入することにより、機会損失を解消して、売上を増やせます。

人口の減少、コンビニ、スーパーマーケットとの業種の垣根を超えた競争により、飲食店が客数を増やすことはますます難しくなっています。厳しい競争環境にある中で、テイクアウトの機会損失は客数を増やせる大きなチャンスです。

店舗の生産性を向上させるという点でも、「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」には効果があります。「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」はスマートフォンで事前に注文・決済を行うため、店舗での注文・決済がなく、人件費の削減にも繋がります。

飲食店は労働条件が厳しいこともあり、アルバイト・パートの採用が難しいです。アルバイト・パートの採用にコストを掛けるのではなく、「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」を導入することで、店舗の生産性を向上させるのは一つの方法です。

「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」は初期費用・月額利用料ともに0円で、受注金額に応じて手数料が掛かります。

飲食店が「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」を導入する際に問題になるのは、手数料を商品の価格に上乗せできないことです。飲食店は「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」の導入により、増える売上、減る人件費、手数料の収支を計算しなければなりません。

「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」はお客さんに利便性を提供

「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」は飲食店の生産性を向上させるシステムですが、お客さんが利用してくれないと効果は得られません。お客さんが「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」を利用してくれるかどうかが重要になりますが、飲食店と同様にお客さんにもメリットがあるため、徐々に利用者が増えるのではないかと思います。

お客さんは「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」を利用することにより、店舗での注文、調理、決済に掛かる時間を削減できます。お客さんにとって、テイクアウトに掛かる時間を削減できるメリットは大きいです。

お客さんがテイクアウトを利用するのは昼と夜で、なるべく時間を掛けずにテイクアウトを済ませたいです。昼は仕事の休憩時間なので早く会社に戻りたいプレッシャーがあり、夜もできるだけ早く家に帰りたいプレッシャーがあります。

店舗があまりに混雑していて、テイクアウトの利用を諦めることもあります。テイクアウトの代わりの食べ物を見つけないといけないため、ストレスを感じます。

お客さんは「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」を利用することで、待ち時間がなくなり、確実に欲しい商品を買えます。一度「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」を使えば、そのままリピーターになる可能性は高いです。

将来的に「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」とスマホ決済「PayPay」は連携するはずです。PayPayはポイント還元のキャンペーンを頻繁に行っており、お客さんはPayPay残高を持っています。単価の安いテイクアウトはPayPay残高の消費に最適で、「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」との相性は良いです。

飲食店だけではなく、お客さんの立場でも、「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」には十分なメリットがあるので、利用者が増えていくと考えられます。

モバイルオーダーシステムはスマホ決済とセットで拡大

モバイルオーダーシステムはスマホ決済とセットで導入・利用が進んで行くと予想されます。モバイルオーダーシステムの決済はスマホ決済で行われるため、スマホ決済の導入・利用が進めば、モバイルオーダーシステムの導入・利用も同時に進みます。

モバイルオーダーシステムは飲食店のテイクアウトにおいて、事前に注文・決済を済ませるものです。モバイルオーダーシステムは複雑な仕組みではなく、実質的にはスマホ決済のサブシステムであると言えます。

スマホ決済を提供している企業は、必然的にモバイルオーダーシステムも提供することになります。

「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」を提供するヤフーには、スマホ決済「PayPay」があります。LINEはスマホ決済「LINE Pay」を持ち、モバイルオーダーシステム「LINEポケオ」も提供しています。

現在、PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、d払い、au PAYなど、スマホ決済が乱立する状況にあります。スマホ決済が乱立する状況は店舗、お客さんにとって好ましいものではなく、将来的には少数のサービスだけが生き残ると予想されています。

モバイルオーダーシステムはスマホ決済とセットになるため、モバイルオーダーシステムで生き残るものも少数ということになります。

PayPayは積極的なポイント還元キャンペーンにより、人気のスマホ決済として一気にシェアを伸ばしています。「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」はPayPayの人気に引っ張られる形で、シェアを伸ばすと考えられます。

タイトルとURLをコピーしました