大塚家具が「airRoom」と連携、家具・インテリアのサブスクリプションを開始

7月16日、大塚家具は家具インテリアのサブスクリプションサービスを運営する「airRoom」と提携して、サブスクリプションを開始しました。

大塚家具がサブスクリプションを開始した理由は、テレワークのニーズを取り込むためだと考えられます。大塚家具は商品を低価格で借りられるようにすることで、テレワークで拡大したニーズを取り込もうとしています。

単身世帯が増え、給料が上がらない状況を考えると、今後、サブスクリプションを求める人が増えるはずです。お客さんのニーズに応えるため、多くの小売業がサブスクリプションを提供するようになります。

大塚家具のサブスクリプション

7月16日、大塚家具は家具・インテリアのサブスクリプションを開始しました。

大塚家具は家具インテリアのサブスクリプションサービスを運営する「airRoom」と提携して、ソファ、ダイニングセット、テレビボード、ベッドなど、厳選した約70品目を提供します。

テレワークが拡大にしたことで、家具・インテリアのニーズが高まっています。また、大塚家具の家具を買いたいが、価格が高いという経済的な負担もあります。

大塚家具は家具・インテリアのサブスクリプションによって、テレワークのニーズに対応するとともに、より低価格で家具・インテリアを利用できる、購入以外の新しい選択肢をお客さんに提供します。

サブスクリプションの商品には、カウチソファ(月額5,170円)、ダイニングテーブル(月額3,520円)、ベッドマットレス(月額2,970円)などがあります。

なぜ大塚家具はサブスクリプションを始めるのか

大塚家具は家具・インテリアのサブスクリプションを開始しました。

大塚家具がサブスクリプションを開始した理由は、テレワークのニーズを取り込むためだと考えられます。

大塚家具の商品は価格が高く、お客さんにとって買いにくいです。

家具を販売している店舗は、ニトリ、無印良品、ホームセンターなどです。これらの家具販売店と比較すると、大塚家具は価格が非常に高いです。

日本は給料が上がらず、貧乏になっていると言われています。大塚家具の商品は昔から高かったですが、近年はさらに高く感じるようになっています。

大塚家具が最初から家具の選択肢に入っていないという人も多いです。大塚家具としては、仕方がないことではありますが、潜在的な顧客が多くいるとも言えます。

大塚家具のサブスクリプションは、テレワークの家具・インテリアのニーズの拡大に対応するためのものです。

テレワークを導入する企業が増えています。テレワークでは机、椅子など、デスク関連用品のニーズがあります。ニトリホールディングス、ベガコーポレーションは、テレワークの需要を取り込み、売上、利益を伸ばしています。

大塚家具の家具は価格が高いため、テレワークの需要をうまく取り込めない可能性があります。大塚家具は購入ではなく、借りるという新しい選択肢を提供することで、テレワークのニーズを取り込もうとしています。

サブスクリプションの商品を長く使ってもらえなかったとしても、体験してもらうことにも価値があります。大塚家具は多くの人にサブスクリプションで商品を体験してもらい、将来の購入に繋がる顧客基盤を拡大したいです。

小売業にはサブスクリプションが必要

大塚家具は家具・インテリアのサブスクリプションを開始しました。

今後、お客さんのサブスクリプションへのニーズが高まると、小売業はサブスクリプションを開始しなければならなくなります。

お客さんはサブスクリプションを求めています。

モノを買って所有することに負担を感じる人が増えています。一回の買い物で大きな金額を出したくない、捨てるのが大変といった理由です。

サブスクリプションは購入よりも安いので、経済的な負担が小さいです。また、商品は自分で捨てずに返却するため、捨てることの心配をする必要がありません。

単身世帯が増え、給料は上がらない状況にあります。今後、一回の買い物で大きな金額を出したくない、モノを所有したくないと考える人が増えるのは確実です。

小売業にはサブスクリプションが必要です。

サブスクリプションを提供する小売業が増えています。サブスクリプションが多いカテゴリは、家具、家電、ファッションアイテムなどです。

サブスクリプションがない小売業は、サブスクリプションがある競合にお客さんを奪われてしまう可能性があります。ある小売業がサブスクリプションを始めれば、業界全体でサブスクリプションが拡大します。

購入とサブスクリプションはニーズが違います。購入する人は一回の買い物で大きな金額を出すこと、モノを保有することに負担を感じない人です。小売業がサブスクリプションを始めても、購入の売上が大きく減るということはありません。

タイトルとURLをコピーしました