JR東日本とサインポストがJR大宮駅で無人レジの実証実験

JR東日本とサインポストがJR大宮駅で無人レジの実証実験

JR東日本とサインポストが連携して、JR大宮駅で無人レジのコンビニの実証実験を行っています。サインポストが開発した無人レジ「スーパーワンダーレジ」は店内に複数のカメラを設置して、お客さんの買い物を監視することで、無人レジを実現しています。 「スーパーワンダーレジ」は2018年の...

個店の価値を高めることでチェーンとして成長を目指すヤオコー

個店の価値を高めることでチェーンとして成長を目指すヤオコー

スーパーマーケットのヤオコーは好調な業績が続いており、同業種の中でも高い営業利益を維持しています。「チェーンとしての個店経営」で知られるヤオコーのこれからの成長戦略について、ヤオコー社長のインタビュー記事があります。 今期は「八百幸成城店」と「浦和パルコ店」の2店を新しい商圏に...

イオンが2020年度に売上高10兆円を目指す計画を発表

イオンが2020年度に売上高10兆円を目指す計画を発表

イオンが2020年度に連結売上高10兆円を目指す中期経営計画を発表していて、売上高の大幅な増加を計画しています。中期経営計画の内容は盛りだくさんで、食品スーパーの地域ごとの再編、商品部門ごとの専業会社の設立、ネットショップの開始、ディスカウントストアの強化などを実施することになっ...

アマゾン・エフェクトで生き残りが難しくなっている超大型書店

アマゾン・エフェクトで生き残りが難しくなっている超大型書店

大型書店の生き残りが難しいというテーマで、丸善ジュンク堂書店の会長のインタビューがあります。丸善ジュンク堂書店では、丸の内、池袋、大阪、福岡などの巨艦店舗がすべて苦しくなっていて、お客さんの多い都市部でも本を売ることが難しい状況です。 Amazonが便利な買い物体験を提供してい...

山梨の食品スーパー「やまと」が競争の激化により破産申請

山梨の食品スーパー「やまと」が競争の激化により破産申請

山梨県で食品スーパーを展開している「やまと」が破産申請を行い、店舗の閉鎖と従業員の解雇を行うとのニュースがあります。インターネットのニュース配信数、ソーシャルメディアの意見も多く、全国的に注目度の高いニュースになっています。 地元の食品スーパーにとっては、従来の大手スーパーだけ...

ファミリーマートが「famima.com」の閉鎖予定を発表

ファミリーマートが「famima.com」の閉鎖予定を発表

ファミリーマートが公式通販サイト「famima.com」の閉鎖を発表していて、商品販売、予約受付終了予定日は2018年2月28日(水)の13時です。「famima.com」では、ファミリーマートコレクションやファミチキなどの食品が購入できるほか、キャラクターグッズやアイドルグッズ...

高価格のアイスクリームで冬の売上を伸ばすセブンイレブン

高価格のアイスクリームで冬の売上を伸ばすセブンイレブン

セブンイレブンが2017年冬の新作アイスクリームを発表していて、アイスクリームの高価格化が目立つようになっています。セブンイレブンによると、冬に高品質・高価格のアイスクリームが売れるようになっていて、お客さんのニーズがあるとのことです。 アイスクリームと聞くと夏をイメージします...

ローソンがコンビニの次世代店舗を研究している施設を公開

ローソンがコンビニの次世代店舗を研究している施設を公開

ローソンが次世代店舗を研究している施設を公開していて、IoT、ロボット、電子タグなど、最新のテクノロジーの検証が行われています。ローソンが試験導入を検討している無人レジのシステムでは、お客さんは自分のスマートフォンを使って買い物をします。 セブンイレブンも同様に次世代店舗を公開...

セブンイレブンが58の最新技術を導入した次世代店舗を公開

セブンイレブンが58の最新技術を導入した次世代店舗を公開

セブンイレブンが58の最新技術を導入した次世代店舗を公開していて、今後は全国の店舗に展開する計画になっています。セブンイレブンの次世代店舗のテーマは、「環境負荷の低減」、「働きやすさの向上」、「快適な店内環境づくり」の3つです。 エネルギーコストや人件費の上昇に対応するとともに...

飲食店はテイクアウトとデリバリーで中食ニーズに対応できる

飲食店はテイクアウトとデリバリーで中食ニーズに対応できる

どれくらいの飲食店がテイクアウトやデリバリーを行っているのか、アンケート調査(飲食店.COM会員の会員160名に実施)の結果があります。テイクアウトを行っている飲食店は回答者の45.6%、デリバリーを行っている飲食店は回答者の20.0%となっています。 現在、女性の社会進出や高...

ドン・キホーテのプライベートブランド商品が大人気の理由

ドン・キホーテのプライベートブランド商品が大人気の理由

ドン・キホーテはなぜプライベートブランドのヒット商品を作れるのかについて、ドン・キホーテ社長のインタビューがあります。人気のプライベートブランドが作れる理由として、消費者の意見を直接聞くことができる小売業の立場が挙げられています。 ドン・キホーテが販売した5万4,800円の50...

ビックカメラが新業態の「ビックカメラセレクト原宿店」を出店

ビックカメラが新業態の「ビックカメラセレクト原宿店」を出店

ビックカメラが若い女性、外国人観光客をターゲットにした、新業態の「ビックカメラセレクト原宿店」をオープンしています。「ビックカメラセレクト」は地域に合った品揃えが特徴で、「ビックカメラセレクト原宿店」は原宿に買い物に来るお客さんを意識した品揃えになっています。 家電量販店では価...

ミスタードーナツが軽食メニューの「ミスドゴハン」を販売

ミスタードーナツが軽食メニューの「ミスドゴハン」を販売

ミスタードーナツが朝食、昼食のニーズを狙って、11種類の商品からなる「ミスドゴハン」の販売を始めました。軽食とドリンクのセットメニューが300円台からあるので、朝食や軽食を低価格で済ませたいお客さんに喜ばれそうです。 社会環境の変化によって、ドーナツをテイクアウトする機会も減っ...

青山商事がネットと実店舗が融合した「デジタル・ラボ」を出店

青山商事がネットと実店舗が融合した「デジタル・ラボ」を出店

紳士服量販店の青山商事が、ネットと実店舗が融合した次世代型店舗「デジタル・ラボ」を2店舗出店するというニュースがあります。昨年の10月に秋葉原に第1号店を出店しており、さらなる成功を求めて追加の出店になります。 お客さんに洋服をネットショップで選んでもらい、試着と採寸を実店舗で...