「 オンライン小売業 」一覧

楽天と西友が共同で運営するネットスーパー「楽天西友ネットスーパー」がオープン

楽天と西友が共同で運営するネットスーパー「楽天西友ネットスーパー」がオープン

2018年10月25日、楽天と西友が共同で運営するネットスーパー「楽天西友ネットスーパー」がオープンしました。西友はこれまで単独でネットスーパー「SEIYUドットコム」を運営してきましたが、楽天と共同で運営する「楽天西友ネットスーパー」にリニューアルしています。「楽天西友ネットス...

ネスレ日本と佐川急便が共同で地域の住人が配達を担う「MACHI ECO便」を開始

ネスレ日本と佐川急便が共同で地域の住人が配達を担う「MACHI ECO便」を開始

2018年10月1日より、ネスレ日本と佐川急便が共同で、「MACHI ECO便」という名前の新しい宅配サービスを開始しています。ネスレ日本はネット通販で定期購入サービスを提供していますが、宅配業者であったヤマト運輸との契約が打ち切りになったことがきっかけで、「MACHI ECO便...

こだわりの食材をスマホで注文して店舗で受け取る「クックパッドマート」がスタート

こだわりの食材をスマホで注文して店舗で受け取る「クックパッドマート」がスタート

2018年9月20日、レシピサイトを運営するクックパッドが、生鮮食品ネットスーパー「クックパッドマート」を東京都の一部地域で開始しています。「クックパッドマート」はこだわりの食材を取り扱うマーケットプレイスで、食材を販売する事業者・生産者と食材の受け取り場所を提供する店舗運営事業...

ECサイトは商品数の増加で買い物がしにくくなる問題をどのように解決できるか

ECサイトは商品数の増加で買い物がしにくくなる問題をどのように解決できるか

便利に買い物ができるネット通販の利用者が増えていて、ネット通販の市場規模は年々拡大しています。24時間買い物ができて、自宅に商品を届けてくれるネット通販は快適で、幅広いカテゴリの商品が買えることもネット通販が人気になる理由です。実店舗で買えば、複数の店舗を買い回らないと揃わない商...

アスクルはロボットと人工知能を活用して優れた買い物体験を提供

アスクルはロボットと人工知能を活用して優れた買い物体験を提供

アスクルがどのようにロボット、人工知能を活用しているかについて、アスクル社長のインタビュー記事があります。アスクルの物流倉庫にはピッキングロボットが導入されており、配送ルートの最適化、カスタマーサポートには人工知能が使われています。 従来の小売業が最新のテクノロジーをうまく活用...

ZOZOTOWNの影響力が強まる中でアパレル企業は自社ECを強化

ZOZOTOWNの影響力が強まる中でアパレル企業は自社ECを強化

スタートトゥデイが運営するZOZOTOWNの商品取扱高が拡大する中で、難しい対応を迫られるアパレル企業についての記事があります。アパレル企業はZOZOTOWNに出店することで売上を伸ばしていますが、手数料のアップ、クーポンによる値下げ競争、顧客データが取れないなど、ZOZOTOW...

豊富な品揃えと買い物体験が強みの「ヨドバシ・ドットコム」

豊富な品揃えと買い物体験が強みの「ヨドバシ・ドットコム」

ヨドバシカメラとヨドバシカメラが運営するネットショップ「ヨドバシ・ドットコム」について、ヨドバシカメラ副社長のインタビュー記事があります。ヨドバシカメラの2016年度のEC売上高は1,080億円(前年比8.8%増)、全売上高に占めるEC売上高の比率は16.4%となっており、家電量...

ZOZOTOWNがコーディネートをしてくれる「おまかせ定期便」

ZOZOTOWNがコーディネートをしてくれる「おまかせ定期便」

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイは、専門のスタッフがお客さんの好みに合ったコーディネートを提案してくれる、「おまかせ定期便」のサービスを2月15日より開始しています。お客さんは定期的に届けられる5~10点の商品のうち、自分が気に入ったものだけを購入して、不要な商品は無料...

楽天のフリマアプリ「ラクマ」と「フリル」がサービスを統合

楽天のフリマアプリ「ラクマ」と「フリル」がサービスを統合

楽天が運営している2つのフリマアプリ「ラクマ」と「フリル」がサービスを統合して、「ラクマ」に一本化されることが発表されています。楽天はCtoC事業(フリマアプリ事業)の流通総額2,000億円を目指していて、力を入れている事業の一つです。 「ラクマ」は楽天市場と同じように、利用者...

カカクコム運営の「キナリノモール」の月間流通額が1億円を突破

カカクコム運営の「キナリノモール」の月間流通額が1億円を突破

カカクコムが運営している「キナリノモール」の月間流通額が、初めて1億円を突破したとのリリースがあります。「キナリノモール」は女性向けのライフスタイルメディア「キナリノ」と連携して商品を販売していて、WEBメディアを使ってネットショップで商品を販売する方法は「メディアコマース」と呼...

プライベートブランド商品「ZOZO」は世界トップを目指す

プライベートブランド商品「ZOZO」は世界トップを目指す

昨年末に話題になった「ZOZOSUIT」とプライベートブランド「ZOZO」について、スタートトゥデイの社長のインタビューがあります。スタートトゥデイが運営するZOZOTOWNは、在庫を持たないローリスク・ハイリターンのビジネスとして知られていますが、在庫を持つプライベートブランド...

アマゾンエフェクトに対抗するために小売業は何をすればよいか

アマゾンエフェクトに対抗するために小売業は何をすればよいか

Amazonの存在感が年々大きくなっていて、Amazonが従来の小売業へ影響を与えていることを意味する、アマゾンエフェクトという言葉が登場しています。Amazonの影響を大きく受けている、書店、家電量販店、百貨店、ショッピングモール、総合スーパー、食品スーパーについて、Amazo...