「 仕事 」一覧

小売業の従業員は副業でスキルアップをして収入の増加に繋げたい

小売業の従業員は副業でスキルアップをして収入の増加に繋げたい

政府はこれまで企業に副業の禁止を奨励していましたが、副業を容認する方向へと転換しています。政府が副業を容認する背景には、人手不足への対応、税収入の増加、労働者の収入の増加、労働者のスキルアップなどがあります。外国人労働者の人数が増えていることからも分かるように、人手不足は日本にと...

AI、ロボットの導入で小売業の従業員は労働環境・待遇の改善が期待できる

AI、ロボットの導入で小売業の従業員は労働環境・待遇の改善が期待できる

企業は人手不足の問題を解決するため、あるいは業績を拡大するため、AI、ロボットの導入に取り組んでいます。小売業でも、AI、ロボットを使った実証実験が行われていて、将来的にはAI、ロボットが導入されることになります。小売業で働く労働者の立場では、AI、ロボットに仕事を奪われてしまう...

小売業が男女平等を実現するためにはどのような取り組みが必要か

小売業が男女平等を実現するためにはどのような取り組みが必要か

男女平等はグローバルな問題で、女性の管理職が少ないこと、女性議員が少ないことは、国力を弱めると全世界で考えられています。小売業では少数の男性正社員と多数の女性アルバイト・パートで店舗を運営しており、男性と女性の役割・待遇に差があります。日本全体で男女平等を実現しようという機運が高...

飲食チェーン店・小売チェーン店の従業員が不適切な動画を投稿する理由・影響・対策

飲食チェーン店・小売チェーン店の従業員が不適切な動画を投稿する理由・影響・対策

飲食チェーン店・小売チェーン店の店員が、SNSに不適切な動画を投稿する事案が連続で発生しています。ゼンショーホールディングスが運営する牛丼チェーン店「すき家」で働く店員2名は、Instagramに不適切な動画を投稿し、ゼンショーホールディングスは2019年1月31日に謝罪を発表し...

小売業が若者にとって魅力ある就職先になるために改善したい労働環境の問題点

小売業が若者にとって魅力ある就職先になるために改善したい労働環境の問題点

日本では少子高齢化が進行しているため、若い世代の人口は高齢者世代の人口よりも少なく、定年退職の人員減を新規採用の人員増で賄うことが難しくなっています。若者は自分が希望する業界、企業で働きやすくなる一方、若者を採用する側の企業は採用競争が激化していて、若者が希望するワークライフバラ...

小売業の店員の仕事は退屈そうに見えるがやりがいと楽しさもある

小売業の店員の仕事は退屈そうに見えるがやりがいと楽しさもある

小売業のお店で店員として働くことについて、自分の経験と最新の動向を踏まえ、やりがいや楽しさを挙げてみました。小売業の仕事は単調な繰り返し作業が多く、給料も他の産業に比べて安く、さらに転勤も多いため、どちらかと言うと人気のない就職先です。 単調な繰り返し作業が多いことは事実ですが...

小売業が必要としている人材は店長や店員ではなくエンジニア

小売業が必要としている人材は店長や店員ではなくエンジニア

アメリカのニュース記事で見たのですが、優秀なエンジニアを採用できない小売業は生き残ることができないという意見がありました。小売業は店舗を増やして規模を拡大することで成長して来ましたが、ネットショップが台頭して来たことによって、店舗を増やすことが難しくなっています。 ネットショッ...

小売業の店舗で働いている店員に簿記の資格を勧める理由

小売業の店舗で働いている店員に簿記の資格を勧める理由

私は小売業で働き始めてすぐに簿記2級の資格を取ったのですが、この資格を勉強していて良かったと思うことが多いです。企業やお店におけるお金の動きを理解すると、売上や利益を増やすためにやらなければならないことが理解できるようになります。 小売業では郊外に大型店を出店することが難しくな...

飲食チェーン店の労働環境はなぜブラックになってしまうのか

飲食チェーン店の労働環境はなぜブラックになってしまうのか

企業の労働環境に社会の関心が集まっていて、特に飲食チェーン店はブラックであるとの認識を持つ人が増えています。飲食チェーン店の多くは規模を背景にした安売りを行っており、もともと高い利益率を出すことが難しい低収益な業種でした。 アルバイトの採用難、外食文化の多様化などの社会環境の変...

小売業の単純労働を奪うテクノロジーの開発が進んでいる

小売業の単純労働を奪うテクノロジーの開発が進んでいる

倉庫ロボットと自動運転技術、小売業で働く人に影響を与えそうなテクノロジーについての記事を同じ日に見ました。商品の原材料、人件費は上昇傾向にあり、小売業ではテクノロジーによるコストの削減、生産性の向上が生き残りに不可欠です。 テクノロジーによって人間の仕事が減らされる一方、人間し...